動物的直感

「致知」という雑誌を読んでいると、ある対談の中で、東日本大震災を経験され、生き延びたおじいさん話が書かれていました。

ある人がそのおじいさんに、「震災で生き残れた体験から活かせることは何でしょか?」と質問しました。

おじいさんは次のように言っています。

「今、自分ができる最善のことは何かを注意深く考えること。毎日がその訓練だ。

普段は覆われてわからないけれども、人間には深い深い知恵がある。

今日のご飯は何にしようかということから始まって、人との付き合い方はこれでいいのだろうか、この商品を選んでいいのだろうか、など人間は毎日色々な場で選択を迫られる。

常に最善を選択する訓練をしておく。

すると、すわ一大事という時に眠っていた本領が発揮できるのではないか。

それによって生き延びることができた。」

動物的直感といえるモノでしょう。

人間は本来持っている動物的直感も、毎日安全に囲まれていると使われず退化していきます。

常に意識を持って最善を選択し行動する。

ここでもやはり「有意注意」の大切さを感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる