長考

「長考すると『ノー』という答えしか出てこない」という言葉に出会いました。

同感です。

「長考」とは長く考える事。

長く考えれば的確な判断ができると思いがちですが実際は違います。

人間はマイナス思考しがちです。

考えていくうちに色々なリスクを考えていきます。

結果「ノー」になります。


大切なのは「即断即決」

私はこの事をホテル時代に実感し体得しました。

目の前にいるお客様からの要望に対しては「即断即決」をしなければなりません。

「明日まで考えさせてください」とは言えません。

瞬時に状況を把握し、状況判断をし、何をするかを決めます。

そして「ベスト」でなく「ベター」の決断をします。

その軸になるのは「お客様のためになるか」

次に「スタフのためになるか」です。

そのような判断で、概ね大きな判断ミスは少なかったと思っています。

常に「軸となる考え」を持つ。

大事な事だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる