やまびこ

今日は高校野球の準決勝の日です。

第1試合第2試合とも興味があります。


30年以上前に徳島の池田高校という強豪チームがありました。

春夏の大会で優勝しています。

その高校の打線は「やまびこ打線」と言われました。

高校が山間部にあり、打撃の音がこだましたということもありますが、次から次に打つ打者の快音が互いに木霊したようだからとも言われています。

打者同士、互いに刺激しあったのでしょうか。


この「こだます」ということについて考えてみます。

ある人の本に書かれていたことです。

人からの評価は、良いにつけ悪いにつけその通りになります。

まるで「こだましている」ように。


「あの人は優しい人だ」と自分が言われると「優しい人であろう」とします。

逆に「あの人は何をやってもダメな人だ」と言われると「どうせ何をやってもダメんだ」と思い、本当にダメになっていきます。

まるで「こだます」ようになっていきます。


つい子供に対しても、会社の部下に対しても、劣等感を与えるような言葉を発していないでしょうか。

私は振り返るとその轍を踏んできました。

嘘はつくことはありませんが、楽しくなる言葉、明るくなる言葉を常に口にしていくこと。

大切だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる