勉強会

昨夜勉強会がありました。

そこで改めて学んだことです。

新規事業を手掛ける時、大事な2つのこと。

1・自社は何が強いのかを知る。新規事業はその延長戦にある事業。

  決して「飛び石」は打たない。

2・新規事業を手掛ける人材がいること。誰でもいいわけではない。


海外進出する時。

本社は本丸なので、それを守ることが第一。

海外に出て行くのは社長が先頭に立ちます。

また本丸を守るためNO2、NO3の人は連れて行きません。

連れて行くの者は本社からいなくなっても影響のない人。

海外でその人達の挑戦にもなるのです。

またその事業から撤退を決めることが出来るのはただ一人、それも社長の仕事。


そのほかに経営計画はトップダウンで決める。

社長に必要なのは推理力であり想像力です。

人は権威や権力では使えない。

信頼と尊敬。

これらは稲盛和夫さんの教えです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる