腕を組む

昨夜、夕食を摂ろうとあるカフェに入ろうとした時の話です。

店に入ろうとした時、店主らしき人が腕を組んで入口の方を向いていました。

途端に私は店に入るのを止めました。

店主が腕を組んでいるところには入れません。


腕を組むポーズは「拒絶のポーズ」です。

その店主は知らずに、癖で腕を組んでいたのかもしれません。

しかし、腕を組むポーズは「入ってくるな!」というメッセージをお客様に与えてしまいます。


店の人達が知らず知らずにしていた行為が多くあります。

髪の毛がボサボサの人が料理を作っていたり、カウンタの中でタバコを吸っている調理人。

お客様にお尻を向けておしゃべりをしているウエイトレス。

「ありがとうございました」と言いながらお客様の方を向いていないレジ係

「お客様の入りが悪い。どうしてか分からない」と言う店主がいますが、自分達の気づかない行為がお客様を遠ざけているのです。


そう言えば、雑誌などで有名料理人の写真を見る時、ほとんどの人が腕を組んでいます。

「俺は凄いんだぞ!」と言っているように見えます。

そう見えるのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる