経営者はコメンテーターではない

テレビの情報番組を見ていると、コメンテーターと言われる人が出ています。

評論家とは違います。

評論家とコメンテーターの違いは評論を職業とする人か、ただ意見を言う人かの違いだと思います。

評論家はそれなりに筋の通った考えを話しますが、コメンテーターはその場の雰囲気や時勢を見て意見を言います。

ただ時として、どちらも自説に都合のいい情報を集めてきて述べていることも多いように思います。


一方経営者はどうでしょう。

経営者は評論家でもコメンテーターでもダメです。

実践者です。

でも、時として評論家やコメンテーターのように、自分にとって自社にとって都合のいいデーターや情報だけを当てにして経営判断していることはないでしょうか。

現場に入って現状を認識し、その中で問題点を探し出す。

現場に入るのを嫌がり、悪い情報を避ける経営者は経営者失格。

私はそう思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる