サービスの力

昨日大きい病院に検査のため行きました。

その病院は多くの患者さんにミスなく対応するため、都度必ず「お名前と生年月日を教えてください」と聞かれます。

最初に受ける看護師さんの問診、注射時、検査時と聞かれます。


ある検査ブロックで検査室から「なんで何回も同じことを聞くんだ!」と怒っている患者さんの声が聞こえました。

それに対して看護師さんが「お手数をおかけして申し訳ありません。ただ間違いようにするためにはどうしても必要なことなのです」と低姿勢に説明していました。

それでもその患者さんは文句を続けます。

「名前や生年月日を言わなくていいような仕組み考えろ!」

看護師さんが言います。

「もしもそのような目的のために患者さんにタグなどつけると、俺は商品じゃないと叱られるかもしれません。

そのようなことも出来ません。」


それを聞いて私は「なるほどその通り!」

「看護師さんんがんばれ!」と応援したくなりました。

結局はその患者さんはなんとか納得したようです。

そんなこともあってか、その後に検査してもらった私への対応は、「そこまでしなくてもいいよ」思うほど丁寧で親切。


今の病院は以前と違って患者サービスが徹底されています。

ある意味、サービス業になってきました。

ただ、すべての人に満足される仕組み作りは難しいものです。

仕組み作りはベストは無理でもベターの繰り返し。

そして、、その不足分を補うのは人の力。

そこに「サービスの力」が問われてくるのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる