人工頭脳

最近、人工頭脳が囲碁のプロ棋士に勝ったと話題になりました。

ITが人間に取って代わる。

工場ではロボットが中心になり、工場スタッフは少なくなってきました。

会計ソフトが良くなり、経理職の人は余ってきました。

ここ20〜30年ほどの間にパソコンが普及し、ソフトも充実して、従来からある人間の仕事が取って代わられています。

これからも人工頭脳はより優れたモノが開発されていくことでしょう。

そうすると人はますます余ってきます。


一方、日本は今後少子化により、経済は衰退していくと言われていますが、人工頭脳などITシステムがそれを補っていくことになるのかもしれません。

また新聞の記事によると、スエーデンでは8時間の労働時間が6時間に縮めている会社が出現しているそうです。

それにより余裕ある生活が出来るのかもしれません。

そして人間が働く時間が減った分、産業効率を維持するために人工頭脳がそれを補っていきます。

従来からある「労働時間は8時間」という考えも変わっていきます。


将来、人工頭脳がドンドン人間の仕事の分野を侵していけば、人間がする仕事は限られてきます。

人工頭脳を作り供給する側とそれを使う側。

それ以外の人間は何をしたらいいのでしょうか。

それは人間しか出来ないこと。

優しさや、人を思いやる心が必要な職業。

サービス業や保育園・幼稚園の先生や介護職員。

それは「人間力」が必要な仕事です。

これからは益々「人間力」を磨く勉強が必要な時代になってくるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる