「和」

「和」が大事です。

よく言われることです。

ご存知のように、これは聖徳太子の言葉「和ともって貴しとなす」からきています。

喧嘩をしないで仲良くしなさいという意味と理解されています。

私もそう理解していました。


しかしそうではないようです。

哲学者の梅原猛さんの説によると、「和」があれば議論ができるということのようです。

和があれば議論ができて、色々なことをあげつらうことができます。

あげつらえれば理が通り、理が通りから事が成る。

すなわち議論を尽くすことが大事ということです。

議論が対立した時「まあまあ」と行ってことを収めることではないのです。

一つまた知識が増えました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる