温かい気持ち

不便さは人を優しくするかもしれません。

雪国では雪が降った時、歩道は畦道状態になります。

人1人通るがやっとという狭さです。


先日も狭い雪道を歩いていると、急に前がつかえていました。

先頭には足の悪そうな杖をついた高齢の女性がいました。

雪道が滑るので、より慎重に歩きます。

そのためほとんど前に進みません。

その後ろの人達は黙ってその歩く速度に合わせていました。

文句も言いません。

でもその足の悪い女性は自分の後ろに人がいるのに気付いて、「アッごめんなさい。どうぞ」道を譲ってくれました。

後ろの人達に向かって「ごめんなさい」と言い、後ろの人は「ありがとうございます」と言って横を歩いて行きます。

見知らぬ同士が街中で声を掛け合います。


ある時はその狭い雪道で、子供を乗せたソリを引くお母さんい行き違いました。

私は傍に寄って通るのを待っていると、お母さんは「ありがとうございます」と言います。

ソリに乗っている子供も「ありがとう」と言って行きました。


不便な時はお互い様。

少しの心の余裕が優しい気持ちにさせてくれます。

「どうぞ」「ありがとうございます」

そんな当たり前の言葉が自然に出て来る。

不便な雪国の暮らしですが温かい気持ちになります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる