イエスマン

正月に「イエスマン」という映画を観ました。

いつも否定的で、物事から逃げていた主人公が、あるセミナーで聞いた話がきっかけで変わります。

「人生にノーというのは死んだも同然だ」というセミナーのカリスマ主催者に言われます。

頼まれたら必ず「イエス」ということ。

映画では「イエス」と言い続ける主人公のドタバタ劇が続きました。

この映画は実在するイギリス人の経験を基に作られたそうです。


確かに人は時として消極的だあったり、懐疑的になって、頼まれてもそれを避けたり否定的になったりします。

自己保身がそれを成すのでしょうが、もったいないことです。

新しいことに挑戦できるチャンスだったのかもしれません。

「イエス」と言うことで得られるモノ、失うモノ。

「ノー」と言って得られるんモノ、失うモノ。

少し考えてもわかることです。

「リスク」は「イエス」と言っても「ノー」と言っても共にあります。

しかし得れるモノは「イエス」の方がはるかに大きいはずです。


頼まれたら「イエス」

今年は意識してみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる