保護主義

今月の20日にアメリカの新しい大統領にトランプ氏が就任します。

トランプ氏が掲げるのは「アメリカファースト」。

アメリカを第一に考える。

それは「保護主義」であり、内向き政策をするということです。

もっと突っ込んで言えば、「利己主義をします」と宣言しているようなもの。


従来からあった「グローガリズム」も問題がありました。

Wikipediaでは「グローバリズムは多国籍企業による市場の寡占もしくは独占固定化に至る可能性が高い」と示されています。

「アメリカファースト」や「保護主義政策」はより内向きで、グローバリズムより利己的な政策です。


アメリカ大統領が自国のことだけ考えて政策を進めれば、各企業も自社の利益ばかりを優先するでしょう。

経営者も従業員も「自分ファースト」になってしまいます。

結果、益々経済貧富の格差は広がるように思います。

それが果たして幸せな姿なのでしょうか。


今後各国が「自国ファースト」と言い出していく時、国民は利己中心になり、人々の心も荒廃していきます。

世界中にネットを中心にして情報が行き交うこの時代。

自由に世界中を旅行に行けるこの時代。

各国の生活や人々の様子がわかる時代に内向き志向が増大していく。

ネットを見たりすることが自分の欲望を満たすための情報収集。

他国や他者を出し抜くための操作。

そんなことも想像されます。


そんな世界だけは拒否したいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる