日常と非日常

先週の土日に伊勢神宮参拝して来ました。

11日は建国記念日ということもあってか、ものすごい人出でした。

私達夫婦にとって今年は6回目の参拝です。

宿泊はいつもの神宮会館。

1泊朝食付きにして、夕食は惣菜と旨い酒を買って、妻と部屋でとることにしました。


この神宮会館の周りは「おはらい町」や「おかげ横丁」があり、美味しいものが沢山売られています。

私達も夕食に合う蒲鉾やさんま寿司、それに旨そうな地酒を買いました。

最後に足りないものを買おうとコンビニを探しました。

でも見つけられません。

昨年までファミリマートがあったのですが。

そこで近くの店の人に聞くと、ファミリーマートは閉店になったとのこと。

それを聞いて少しびっくり。


この「おはらい町」や「おかげ横丁」には溢れんばかりの参拝客がいます。

どの店も繁盛しています。

それなのにファミリマートはなぜ撤退したのか。


色々考えてみました。

考えられることは、コンビニは店として、それなりに利益は上げていたと思いますが、この町には適合しなかった。

参拝客がこの町に求めているものは別にあるのです。


コンビニは普段の「日常生活」には欠かせないものです。

一方この「おはらい町」や「おかげ横丁」にあるものは江戸時代の街並みを再現した「非日常」です。

来ている参拝客は、「日常生活」とは違ったものを求めている人達です。

「非日常」を求めた参拝客にとって、「日常生活」で見かけるコンビニは「そぐわないモノ」に映ったのかもしれません。

それのため、極端に言うとコンビニは淘汰された。

そう思います。


この「おはらい町」や「おかげ横丁」にある店は夕方5時半には店を閉めます。

6時になると町の通りには参拝客はほとんど居なくなります。

あれほどいた参拝客が一気に居なくなるのです。

この変化もすごい。

やはりここは非日常的な場所なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる