言い続ける

会社の社長として、部下に仕事を指示する時、気を付けなければならないことがあります。

それは、「人は自分の経験の中で得た判断基準でしか、物事は理解できない」ということです。

人は自分が経験していないことは理解できないのです。

その為、仕事上未経験のことをさせる時。何回も何回も言い続けることが大切です。

100回でも1000回でも、しつこいと言われるくらい言い続けなければなりません。

それが社長の仕事です。


理解できない部下を理解できるまで言い続ける。

多くの社長は何度か言ったきりで、部下は理解していると思ってしまいます。

そんなことはないのです。

「前にも言っただろう」ではダメなのです。


社長も自分に当てはめてみれば分かるはずです。

自分が経験以上のことは理解できないはずです。

このことが分かれば、言い続ける重要性が納得できると思います。


松下幸之助さんも「同じことを何回も言い続けることが大切。言い方を工夫しながら、同じことを言い続けるのです。」と言っています。

社長の忍耐力が試されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる