独断と独裁

ある人が言った言葉です。

「独裁すれど独断せず!」

「独裁」と「独断」の違いが分からないとこの意味が分かりません。


社長が1つの決断をする時、それ以前に調査し、研究し、多くの情報を集めます。

会社内では地位や役職に関係なく、多くの部下の意見も聞きます。

社内ばかりでなく社外からも意見を聞きます。

自分1人で思い込みをしない事です。

それが「独断せず」です。


そして最終的に決定する時は自分1人で決定します。

これが独裁です。

全ての責任はトップである社長1人にあります。

だから独裁するのです。


ところが時として「民主経営」と称して集団で決めるという経営者もいるようです。

これは論外です。

誰が最終責任者なのか。

皆が責任逃れをする会社になってしまいます。


衆知を集めて最終的決断は社長1人がする。

当たり前のことが時々出来ていない会社。

有ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる