「利他」に隠された

今朝のテレビに流れているニュースを見ていて。

北海道版の地方ニュースですが、2026年の冬期オリンピックを札幌に誘致したいという活動が行われているようです。

その中心になっているのが札幌市と札幌商工会議所。

この前まで札幌まで新幹線を延伸しようと活動してきましたが、延伸が決まり一段落したところで今度は冬期オリンピック。

「子供達に夢と希望を与え、冬季スポーツを振興し、世界平和に貢献する」という開催趣旨を出しています。

北海道民のため、札幌市民のため、子供達の夢と希望を、という誰からも否定されにくい目標です。

札幌市や商工会議所の本当の目的はそうでしょうか。


札幌市や北海道の外郭団体に福祉という名称の付いた団体が多くあります。

福祉と題してあると誰もその設立に文句は言いにくいモノです。

でもその真の設立目的は?

団体の理事達は多くが元札幌市や北海道の職員。


「利他」という看板を掲げて、実際は「利己」。

よく見ると見えてくるモノです。


経営者もそうです。

会社の経営理念では「社会貢献」「お客様のため」「社員のため」という文句を掲げても、実際はどうでしょう。

看板に偽りあり。

社員は既に見抜いています。

お客様のためと称してもお客様は見抜いています。


「偽りの看板を上げている」

本人が一番分かっていると思います。

でも、もしかしたら利己のために、見えなくなっているかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる