深山の桜

「深山の桜」

このような題名の小説が本屋で並んでいました。

「深山の桜」とは人が入っていけないような奥深い山にも桜は美しく咲いているという意味です。

ネットで調べてみると「あれを見よ 深山の桜 咲きにけり 真心尽くせ 人知らずとも」という和歌があるそうです


人に置き換えてみると

「人の目に触れないような分野でも、美しく懸命に生きていく」となるのでしょうか。

そのような魂を磨くような生き方。

この歳になると憧れます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる