人の成長

先日、久しぶりに会った50歳代の女性が「私は毎日これはしようと決めてもなかか出来ない。

ダメな人間です。」と言いました。

この女性は真面目な人です。

真面目な人は出来ない自分を責めてしまいがちです。

私は彼女に「出来なくていいのではないでしょうか。もう、自分に対して優しくして上げていいと思います」と話しました。


人は向上心があり、常に成長しようとします。

それはとてもいいことです。

でもそれは年齢とともに変わっていくモノだと思います。


古代インドでは人生を4つの時期に分けています。

 「学生期」 「家住期」 「林住期」 「遊行期」


人の成長の変遷は次のように私は考えます。

小学生までは、人としての善悪を教え、人間としても基礎的な考え方を強制的に教え込みます。

中学・高校生は論理的思考方法を学びます。

大学生や20歳代の人は、社会人としての素養の習得、人間性の向上を図ります。

30歳代・40歳代は覚悟の取り方を学びます。

50歳代になれば今の自分の姿を認めます。

60歳代からは、もう自分の未熟さを許してもいいのです。


私の経験から、人は他人から学ぼうとする素直な気持ちは30歳代まで。

それ以降は自分で学ぶ気持ちがなければ向上しません。

歳を取って60歳を過ぎると、身体的にも脳力的にも思い通りになりません。

その時は今の自分を許して、自分の出来る範囲で楽しんでいいと思います。


ただ若い時は自分の限界に挑戦しなければなりません。

これ無くしては自分の成長は成り立ちません。

それがベースとなり人生が開かれていきます。

そして、ある程度の歳になった時、頑張った自分を褒めて上げられるはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる