才能は私物化してはいけない

先日、盛和塾の世界大会の案内をもらい早速申し込みしました。

今年で26回になります。

思い返すと、稲盛和夫さんという経営者の存在を知り、盛和塾に入塾してもう15年ほどになります。

稲盛さんを常に心の「師」と思い、その言葉と行動に影響を受けてきました。


稲盛さんの多くの言葉の中で最近反復する言葉があります。

「才能を私物化しない」

稲盛さんは著書「成功への情熱」の中で次のように書いています。

「リーダーとしての必要条件を考える時、自分には能力もある、指導力もある、素晴らしい人格も備えている。だから自分はリーダーとしての資格があるというように思うかもしれません。
天がなぜ、自分にそのようなりーダーとしての才能を授けてくれたか、それには理由があるはずです。
誰か他の人でも良かったわけです。
自分がたまたまそういう才能を持っていたとしても、その才能は世界のため、社会のため、、そして集団のために使うべきなのです。
決して自分だけのために使うべきではないのです。
リーダーとしての義務を果たさなければなりません。
決して傲岸不遜になってはならないのです。」

会社を経営する時、優れた社長は自分の才能に溺れ、優れた人間のように自己評価してしまうことが多いようです。

それを自戒させるための言葉です。

それと同時に私が最近思うのは、世界の貧富の格差についてです。

優れた経営者が会社を成功させ多くの富を手に入れています。

優れた自分が得た富をどうしようが自分の自由。

結果、世界の富の多くが限られた富裕層に占められています。

金儲けのが上手いという才能は、たまたまその人に与えられたのであり、もしかしたらその人以外でも良かったのです。

得た富は決して独り占めすモノではないはすです。

飢餓で毎日多くの子供達が死んでいる世界がある一方、富集めに奔走している金持ちの世界。

そのような世界。

考えさせられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる