FC2ブログ

元気な?年寄

昨日地下鉄に乗った時のこと。

私と同時に足の悪い70歳くらいのお婆さんが乗り込みました。1人は杖をついていました。

その時シルバーシートには女子高生が座っていましたが、すぐ立ち席を譲りました。

お婆さんたちは遠慮しながらそこに座りました。

そこまではいいのですが、向かい側の普通シート席が空いた時、お婆さんたち2人はスッと立ち上がり、そちらのシート席に移ってしまったのです。

シルバーシートが空きました。

先ほどの女子高生は勿論、誰も座りません。混んでいるのにも関わらず。

お婆さんたちがそのままシルバーシート席に座ってくれたら、向かいの空いたシート席には若い人が座ることが出来たはずです。

自分達はまだシルバーシートに座る年でないと思ったのでしょうか。でも少し周りに迷惑をかけています


電車の中で席を譲ると言うと、以前に小さい子供がまだ50歳代の女性に席を譲ったのを見かけました。

その子にとっては50歳代の女性はお婆さんに見えてしまったのでしょう。

譲られた女性は最初びっくりしましたが、笑いながら「ありがとう」と言って座りました。

周りにいた人達は微笑ましく見ていました。


2年前に中国北京に行った時、私も地下鉄の中で、席を譲られました。

びっくりしたのですが、好意にしたがって座りました。

中国に詳しい人に聞くと、中国は年寄りに優しい国だということです。

私も年寄に見られたのですね。(その時まだ60歳になったばかり)


今、私は還暦も過ぎていますので、日本でも何時席をを譲られるか分かりません。

心の中では「まだまだ元気なんだぞ」と思いながも、その時はニコッて笑い、「ありがとうと」言って座ろうと思います。

いい年寄になりますよ。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

席を譲る気持ち

一応、20代からの意見なのですが、
席を譲る時は年寄りに見えるから譲るという気持ちではなく
自分より年上の人を敬う気持ちで譲ります。
40才だろうが50才だろうが私はゆずっていたのですが、
そんな気持ちにさせていたとは知りませんでした。
譲る時の声のかけ方を研究してみたいと思います。
文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる