FC2ブログ

あんバタサン

先程、柳月に「あんバタサン」を買いに行きました。

しかし既に売れ切れ。

聞くと 毎日販売されると直ぐに売れ切れてしまうとのこと。


予約買いをしないとダメだとの情報があります。

その情報筋から聞くと、柳月では24時間体制で作っても間に合わないとのこと。

このお菓子買い騒動に火を付けたのは、NHKの朝の連続ドラマ「なつそら」です。

そのドラマ中に出てきた帯広の「雪月」が作ったお菓子と似ているそうです。

「柳月」と「雪月」

会社名も似ていますね。


何かのきっかけで突然売れるという現象は良くあります。

カーリング女子が食べていた北見の「赤いサイロ」というお菓子もそうです。

最近では渋野日向子さんが英女子オープンで優勝し、渋野さんが着ていたウェアーがあっと言う間に売れ切れ。


何がきっかけで売れ出すのか分かりません。

ただ言えるのは、それまでに地道にいい物を作ってきたその結果だということです。

「柳月」という会社もそうです。

私が注目してる会社です。

小さなズル

先日、新千歳空港からJRに乗り、Uシートに座っていました。

Uシートは指定席です。

私達の前のシートが空席になっていましたが、出発直前に若い2連れが座りました。

出発して暫くすると、車掌が検札に来ました。

先程、前のシートに座った2連れのところで車掌が止まりました。

2人は指定券を買っていません。

車掌は2人にその席を立つように言って去りました。

ところが車掌が去った後もその2人は座り続け、再度車掌が来た時になってやっと席を立ちました。


それから暫くするとまた別の若い2人連れが来て座ります。

2駅を過ぎると、車掌が来る前に列車を降りていきました。

この2人も指定券を持っていない様子でした。


偶然にも2組の若いカップルが指定券なしで座った場面に出会いました。

指定券を持たず、気後れもせず、堂々と指定席に座るということは私のような小心者には出来ません。

後ろめたさがあります。

それが普通のように思います。

なのに目の前で2組4人の若者が平気でズルをする。

「不正!」とまでは言いませんが、平気なのが信じられません。

「知られなければ少し位のズルはいいではないか。」「見つかったら謝ればいい。」

そんな気持ちなのでしょう。

悪いことは悪い。悪いことはしない。

親から教えられただろうそんな当たり前のことが出来ない。

淋しい気持ちになりました。

ユニバーサルデザイン

先週末に利尻島・礼文島への旅行に行ってきました。

千歳空港から利尻空港に出発する時、利尻が濃霧のため状況確認中とい言われました。

添乗員さんから「旅行中止または利尻まで飛び、着陸出来なければ稚内空港に着陸し、その後フェリーで行く可能性がある」と言われました。

でも私の普段の行いがいいせいか、無事に飛び、予定時刻に利尻空港に着きました。

2泊3日の旅は毎食が海鮮料理。

最後の昼食では豪華なウニ丼。

ウニ丼


しばらくは刺身も寿司もいりません。

妻とのいい思い出の旅になりました。


この度の中で考えさせられることがありました。

宿泊した礼文島のホテルでのことです。

ホテルのテレビを付けた時、全ての番組みに文字が流れていました。

耳の聞こえない人のための文字放送なのでしょう。

でもその文字が画面の真ん中に出てくるので、肝心なところの画面が隠れてしまいます。

その文字放送を消そうとしたのですが、操作出来ません。

調べてみると、変更操作出来ないように設定されていました。

文字放送は耳の聞こえない人にとっては必要な伝達手段です。

でも健常者にとっては不要です。


ユニバーサルデザインという考えがあります。

健常者も障害者も、年寄りも小さな子供も、全ての人が不自由なく使える形や仕組みを作っていくことです。

社会的弱者である障害者の人達だけに焦点を合わせると違ったモノになってきます。


帰りのフェリーも同じようなことがありました。

乗船すると客席はジュウタン席がほとんどです。

「椅子席はないのですか?」と聞くと、「障害者のの人のためにジュウタン席にしています。」

椅子席希望の人は外の甲板にある椅子を利用して下さいとのこと。

足腰が弱く、床に上手く座れない年寄りにはジュウタン席は辛い。

私達は甲板にある椅子を利用しました。

結果、景色も良く快適でしたが、あの船員さんの説明はやはり引っかかります。

ユニバーサルデザインという考え方はもっと広まってもいいのではないでしょうか。


レンタルオフィス  札幌オフィスプレイス

遅読

本を読む時「速読」という読書法があります。

以前はこの読書法に憧れ、「速読」に関する本を買って読みました。

その本に書かれているように少し訓練もしました。

でも結果、私にはこの「速読」は出来ませんでした。

そして自分には合わないと思いました。


私はどちらかというと「遅読」が得意です。

自分が気に入った本をじっくり時間を掛け、行間に書かれていることも推測しながら読むのがいいです。

心に残る本は「遅読」で読んだ本ばかりです。

そして今は時々「音読」をしています。

「音読」のいいのは、文字を目で見、声を出すことで耳から内容が入って来ます。

また声を出すことで、自分が語っているような錯覚に陥り、その言葉が自分の言葉のような気持ちになります。

読む速度は確かに遅いですが、確実にその内容が自分のモノになっているように思います。

毎日30分と決めて「音読」をしていますが、なかなかいいですよ。

プリンターのインク

2年ほど前に買ったインクジェットのプリンターが故障しました。

青い色のシアンのインクが全然出なくなりました。

プリントヘッド清掃を何度しても一向に良くなりません。

仕事に支障も起きるので、一層のこと買い換えようと思い、ネットでプリンターを探そうとしました。

その時なにげなく、「プリンターのインクが出ない」と言うフレーズでクリックすると、プリントヘッド清掃用のインクカセットがあるという情報が出てきました。

カセットで4色で2300円位。

ダメ元だと思い、プリンターを買うのをやめてそれをネット注文。

今日それが届きましたので早速試してみました。

その結果!

驚くことに、すっかり復活しました。

びっくりです。

教訓
インクヘッドのチェックと清掃は頻繁にすること!

文字を大きく・小さく
    メールフォーム
    ご意見・ご質問をお受けします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カレンダー+最終更新日
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    プロフィール

    起業メンター

    Author:起業メンター
    起業メンター
    起業家が成功するためのレンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」を運営しています。
    起業家の成功を支援して、北海道を元気にします。

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    シンプルアナログ時計
    QRコード
    レンタルオフィス「札幌オフィスプレイス」
    QR
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる